Responsive image

TOPへ

患者さん、ご家族様

在宅医療とは

在宅医療開始までの流れ

よくある質問

医療、介護に携わる方

在宅医療とは

在宅医療開始までの流れ

よくある質問

 院長挨拶

はじめまして。大宮在宅クリニックの院長の清水と申します。
在宅医療専門のクリニックとして、平成29年7月に開業いたしました。

『在宅医療』は、医師が患者様のご自宅や施設へ定期的に訪問し診察を行うことをいいます。
聞き慣れない方もいらっしゃると思いますが、『病院に通うことが難しい方』や『住み慣れた家で、自分らしく過ごしたい』という方々がご自宅等で安心して過ごせるようお手伝いさせていただいております。
在宅医療に不安を感じていらっしゃる場合でも、看護師やソーシャルワーカー、ケアマネージャーなどの各職種の方々と連携して、在宅医療でどのようなお手伝いができるか、日々の生活をどう支援できるかといった内容を提案させていただき、ご本人やご家族様の不安や負担を軽減できるよう努めさせていただきます。

在宅医療をご利用される患者様の中には、複数の病気を持っていらっしゃる方が多くいらっしゃいます。
当院では、複数の病気を持っている場合でも患者様の身体を総合的に診察させていただきますし、重複する薬がないか、飲まれている薬の確認・管理も行っております。また、急に具合が悪くなった場合でも、「24時間365日」時間や休日問わず、対応いたします。

通院や体調、今後の生活に不安のある方など、ぜひお気軽にご相談ください。
在宅医療を希望される方々を一人でも多くお手伝いできるよう、精一杯努めさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

大宮在宅クリニック
院長 清水章弘

 院長プロフィール

清水 章弘

学歴

日本大学第二高等学校卒業

奈良県立医科大学卒業

職歴

横浜市立大学附属病院

横浜市立大学付属市民総合医療センター

藤沢市保健医療センター

清水章弘

大宮在宅クリニック院長 清水章弘